Coach

河岸貴

FOOTBALL COACH

河岸貴/TAKASHI KAWAGISHI

1976年7月25日生まれ、石川県出身。​ 金沢大学卒業、同大学大学院修了。ドイツ・シュトゥットガルト在住。

高校で非常勤講師、講師を経て、2004年にプロサッカー選手を目指し、単身ドイツへ。しかし、選手として度重なる怪我と病気に悩まされる。
2006年に指導者を目指し、ブンデスリーガの名門 VfB Stuttgart 1893 e.V.の門をたたき、育成指導者として歩み始める。
2011年1月末に岡崎慎司がVfB Stuttgartへ移籍し、それと同時にトップチームに昇格。
2012年には酒井高徳も加入し、2013年8月末まで監督とコーチのサポートをする。この間、ブンデスリーガ4シーズン、ドイツカップ準優勝、ヨーロッパリーグ2回、ヨーロッパリーグPlay off1回を経験。
その後、スカウトと日本のコーディネーターを歴任し、2015年6月末に退職、KIOT CONNECTIONSを設立する。 ​

​ 【指導ライセンス】
ドイツサッカー協会指導者公認B級ライセンス取得
日本サッカー協会指導者公認A級ライセンス取得

TOPICS

No Posts Found

WORK

【2020年】
北國新聞(1/13掲載)
・J1神戸の酒井選手 宝達志水町の「特使」に キャンプや教室計画
【2019年】
だいじょうぶなもの(12/25掲載)
・脳に届けるシーベリーのオメガ3で最高のパフォーマンスを上げる 河岸 貴さん プロサッカー指導者

【2016年】
Web UOMO
Team UOMO(11/17掲載)
・サッカーとBarbour

Web UOMO
Team UOMO(11/12掲載)
・サッカーとBomber Jacke

【2015年】

Number Web(6/5掲載)
・夢はブンデスリーガ初の日本人監督。“新たなモウリーニョ”河岸貴とは?

サッカーダイジェストWeb(5/25掲載)
・【独占ロングインタビュー】酒井高徳が語るシュツットガルトでの3年半|完結編「自分はひとりなんだと痛感した」

サッカーダイジェストWeb(5/20掲載)
・【独占ロングインタビュー】酒井高徳が語るシュツットガルトでの3年半|中編 「考えることをやめたら、終わってしまうという覚悟がある」

サッカーダイジェストWeb(5/19掲載)
・【独占ロングインタビュー】酒井高徳が語るシュツットガルトでの3年半|前編

サッカーダイジェストWeb(4/14掲載)
・【連載】識者同士のブンデス放談「15歳の少年をトップチームの練習に招集したバイエルンの真意は」

【2019年】
【緊急決定】ドイツプロサッカー選手のストレスマネジメント術を学ぼう!(7/4 講師として登壇)
【2018年】
河岸貴による「ドイツサッカー(代表)アナライズ」(6/23 講師として登壇)

【2016年】
FOOTBALL LEADERS IN TOKYO
第16回 ワークショップ「ドイツにおけるサッカー選手の評価基準」(11/7 講師として登壇)

FOOTBALL LEADERS IN TOKYO
第14回ワークショップ「ドイツの躍進に向けた取組みと育成環境」(7/4 講師として登壇)

酒井高徳×河岸貴 トークショー&サイン抽選会(6/18 トークゲストとして出演)