Athlete

渡辺夏彦

FOOTBALL PLAYER

渡辺夏彦/NATSUHIKO WATANABE

1995年6月26日生まれ、東京都出身。
170cm/65kg

所属:VfRアーレン
ポジション:ミッドフィルダー
背番号:11
利き足:右足

6歳上の兄の影響を受けてサッカーを始める。
高校時には國學院久我山高校サッカー部に所属し、1年生ながらレギュラーとして活躍し、U-17日本代表にも選ばれる。
3年次にはキャプテンとして再び全国高校サッカー選手権大会に出場し惜しくも初戦で敗退してしまうが、日本高校選抜メンバーに選ばれてドイツ遠征を経験する。

卒業後は慶應義塾大学へ進学し、プロ入りを目指しながらスポーツビジネスを学ぶ。 「日本代表のW杯優勝」に向けたプロジェクトの第一歩として、大学サッカー界を盛り上げることを考え、『ユニサカ』を企画。

大学2年生の時には、関東大学選抜に選出されるなど活躍。
4年次には2部リーグ降格が決定してしまったが、リーグ戦20試合に出場し、4ゴールをマークするなど活躍を見せた。

卒業後、ブンデスリーガ3部に所属するVfRアーレンに加入。
2021年、FVイラーティッセンに加入。

TOPICS

No Posts Found

HISTORY

-所属チーム
月光原サッカークラブ
FCトリプレッタ渋谷ジュニア
2008-2011 FCトリプレッタJrユース
2011-2014 國學院大學久我山高校
2014-2018 慶應義塾大学ソッカー部
2018‐   VfRアーレン
2021-   FVイラーティッセン

-代表歴
2012年 U-17日本代表(2012サニックス杯国際ユースサッカー大会)
2013年 U-18日本代表候補
2014年 日本高校選抜(ドイツ遠征)

WORK

【2017年】
・サッカーキング(7/14掲載)
【インタビュー】「心が震える」一戦を会場で! 『ユニサカ』代表の渡辺夏彦が語る“早慶クラシコ”の魅力
・HASIGO(1/13掲載)
『日本サッカーを変えたい』”ユニサカ”代表 渡辺夏彦の夢

【2016年】
・サッカーキング(12/6掲載)
慶應大MF渡辺夏彦×MF松木駿之介…國學院久我山と青森山田で過ごした真逆の高校時代に見えた共通点

【2015年】
・サッカーキング(5/4掲載)
「武藤2世」渡辺夏彦が魅せた…慶應大が逆転で首位の明治大を破る/関東大学リーグ

【2014年】
・livedoorNEWS(5/7掲載)
慶應義塾大学 渡辺夏彦さん | ハイパー学生のアタマの中

【2018年】
・Talking with 渡辺夏彦(6/3開催)
「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」